個人情報保護基本方針

当社は、総合印刷会社として、紙媒体の印刷物をはじめ各種メディアを扱い、企画、デザインから、印刷、加工、発送までを業務としています。付帯サービスを含めたこれらの業務の中で、当社では、個人情報(特定個人情報及び個人番号を含む。以下同じ。)の保護の重要性を自覚し、「個人情報の保護に関する法律」、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」及びその関係法規制に準拠した管理体制を整えて、業務を通して関わる全ての個人情報に対しては、以下の通り 「個人情報保護方針」 を定め、管理体制の確立と個人情報の適切な取り扱いに努めます。

個人情報保護方針
1.個人情報の取得、利用及び提供 

当社は、個人情報の取得及び利用の目的を当社の正当な事業範囲内で明確に定め、その目的達成の為に必要な限度において、公正且つ適切な方法で個人情報の取得、利用及び提供を行います。また、提供や開示を同意された内容以外は、法令にもとづく場合等を除き、第三者に提供や開示をすることはありません。

2.個人情報への不正アクセス、個人情報の滅失、き損、改ざん及び漏えい

当社が保有する個人情報について、不正なアクセス又は滅失、き損、改ざん及び漏えい等のリスクを認識し、予防対策、安全管理措置並びに是正に関する適切な措置を講じます。

3.個人情報に関する法令及びその他の規範の順守

当社は、個人情報を取り扱う業務を遂行するにあたり、法令、国が定める指針その他の規範はもとより 「個人情報保護マネジメントシステム−要求事項(JIS Q 15001:2017)」 を順守するとともに、社内規定に準拠した行動の実践、安全管理措置の規定に則った運用や取扱いに努めます。

4.従業者及び委託先の監査

当社は、全従業者に対して個人情報の重要性等についての教育、研修を行うとともに、個人情報に係る事務、業務を委託する場合には、その委託先について適切に監督、指導します。

5.継続的改善

当社は、個人情報保護の為の社内体制を整備し、これを実効あるものとして運用するとともに、継続的改善に努めます。

6.個人情報に関する苦情及び相談への対応

当社は、個人情報に関する苦情相談窓口を本社内の総務部に設け、また、その責任者を総務部長と定め、お客様及び情報提供の本人(従業者を含む)からの質問、苦情及び相談に適切に対応します。また、本人(従業者を含む)から個人情報の内容確認、訂正及び削除等の希望が出された場合は、合理的な範囲で速やかに対処します。

苦情相談窓口 本社総務部
質問、苦情及び相談専用メールアドレス soudan@nkbj.co.jp
TEL.054-263-2211㈹
FAX.054-263-2218

制定日:2012年7月1日
改訂日:2017年12月1日

日興美術株式会社
代表取締役社長 三田 愛都也

個人情報の取り扱いについて
  1. 事業者の名称
    日興美術株式会社
    代表者:三田愛都也(代表取締役社長)
    所在地:〒420-0922 静岡県静岡市葵区流通センター12-2
    電話:054-263-2211(代表)
  2. 当社の管理者の氏名または職名、所属及び連絡先
    個人情報保護管理者 総務部システム管理課 山﨑雅文
    〒420-0922 静岡県静岡市葵区流通センター12-2
    電話:054-263-2211(代表)
    FAX:054-263-2218
  3. 取得及び利用目的

    当社が個人情報を取得、利用する目的は次のとおりです。

    1. 当社が受託した業務のため、お客様が取得した個人情報を利用する場合

    • 社内報、広報誌、記念誌等、印刷物の製造のため
    • 教材としてのリスニングCD等、ディスク製品生産のため
    • 宛名ラベル、送り状の出力等、発送業務のため
    • デジタルコンテンツの制作のため

    2. 弊社が直接取得し、それを利用する場合

    • 弊社への各種お問い合わせや、資料請求等に対応するため
    • 弊社の採用募集への応募や、その選考等に対応するため
    • 弊社への入社手続きや、その後の人事労務管理等に対応するため
    • 弊社との商談や、取材、確認、交流等に対応するため
    • 販促や公募等に関する問い合わせ先、応募先、送付先として、それらに対応するため
    • 防犯上の観点も含め、来訪者、滞在者確認に対応するため

    なお、当社は、ご本人から取得した個人情報をご本人の同意なく、上記以外の目的に利用することはありません。(法令等による場合を除く。)
    上記以外の目的に利用する場合は、その変更を当社ホームページ上で公表します。

  4. 書類の返却
    応募される方、お問い合わせ下さる方からご提出いただいた書類につきましては、開示等の請求にかかる内容のものも含め原則として返却しません。必要がありましたらあらかじめ控え(コピー等)をとられた上でご提出下さい。
  5. 不採用者の個人情報の消去
    応募され、その結果不採用となった方の個人情報につきましては当該採用選考が終了し、その通知が発せられた後に速やかに廃棄、削除、或いは消去し、保管しません。
  6. 個人情報の第三者への提供
    当社は、JIS Q 15001:2006 の3.4.2.8の但し書きに挙げられた場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。
    なお、当社が個人情報を第三者に提供する場合は、その利用目的の変更を含め、項目、手段または方法等をメール等でご本人に通知するか、又は、ホームページに掲載して公表します。
  7. 個人情報の委託
    当社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託することがありますが、その際に個人情報が含まれて委託されることがあります。
    この場合の委託先の選定には個人情報を適切に取り扱えると認められることを条件とし、契約等において個人情報の適正な管理、機密保持等を徹底させ、個人情報の漏えい防止、滅失防止等に必要な事項を取り決め、適切に取り扱わせます。
    なお、採用への応募やお問い合わせに関する個人情報に関しましてはその取り扱いを委託することは原則としてありません。
  8. 個人情報の共同利用
    当社では、個人情報の共同利用は行いません。
    なお、当社が個人情報の共同利用を行う場合は、その利用目的の変更を含め、項目、手段または方法等をメール等でご本人に通知するか、又は、ホームページに掲載して公表します。
  9. 個人情報の開示等の請求方法
    当社では、ご本人、或いはその代理人からのお申し出により、利用目的の通知、個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止、消去、第三者への提供の停止等のご請求に対応します。
    ご請求される場合は、当社所定の様式を下記からダウンロードし、記載内容をよくお読みいただいた上で必要事項を記入し、様式に指定された書類を添えて必ず郵送で下記宛てご提出下さい。
    個人情報開示等請求書
    開示請求の書類提出先
    〒420-0922 静岡市葵区流通センター12-2
    日興美術株式会社 苦情相談窓口 担当者宛※個人情報の開示等の請求に必要な書類は下記よりダウンロードして下さい。
    様式344g-02 個人情報/特定個人情報開示等請求書また、ご請求下さった開示等のお申し出の中で、「利用目的通知のご請求」と「開示のご請求」については、1000円(税別)の手数料をご負担いただくと同時に、請求行為にかかる印刷代、公的書類の取得にかかる費用、郵送代等提出にかかる費用もご請求者側でのご負担をお願いしています。なお、ご提出いただいた書類に不備がある、又は不足している場合や、ご本人確認(代理人がいる場合はその方のご本人確認も含む。)が正確に行えない場合等は、ご請求に応じられない、或いは書類を再提出いただくことがあります。
    その際には当社からご連絡をとらせていただきますが、その連絡先に不備があり、当社からの連絡がとれない場合で、一定期間お待ちした後にそれでもご連絡がとれない場合はご請求行為を中断したと判断させていただき、対応を終了します。
  10. 開示等の請求に対する回答や連絡
    お申し出いただいた開示等の請求に対しては、提出書類に記載されたご本人、或いはその代理人の方に対して、できるだけ速やかに文書で回答するか、またはご連絡します。
    その開示等の請求に際して当社が取得した個人情報については、当該請求に関する連絡、確認、回答等にのみ利用し、当該請求に対する回答が行われ、対応が終了し次第、速やかに提出いただいた書類は廃棄します。
    但し、開示等の請求があった旨の記録やその回答の記録は一定期間当社で保管し、他の開示等の請求への対応等に備えます。
  11. 開示等の請求に応じない場合の対応
    お申し出いただいた開示等の請求に対しては、下記に挙げるような場合はその請求に応じませんが、その旨については請求されたご本人、或いはその代理人の方に対して、できるだけ速やかに、その理由を添えて文書で回答します。
    (1)開示対象の個人情報ではない場合(※1)、或いは利用目的の通知義務がない場合(※2)
    (2)請求書類に不備があり、正されない場合、或いは提出書類に不足があり、追加でご提出いただけない場合
    (3)手数料をお支払いいただけない等、当社所定の手続きが規定どおりに進められない場合
    (4)開示することによって本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    (5)開示することによって当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    (6)開示することによって法令に違反することとなる場合(※1)開示対象個人情報とは、体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社が、ご本人から求められる開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するものです。但し、以下のa)からe)のいずれかに該当する場合は開示対象個人情報ではありません。
    a) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人または第三者の生命、身体または財産に危害が及ぶおそれがあるもの
    b) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれのあるもの
    c) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれまたはこれらとの交渉上不利益を被るおそれのあるもの
    d) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧または捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの
    e) 既に公知のもの
    (※2)利用目的の通知義務がない場合とは次に挙げるような場合をいいます。
    a) 利用目的を本人に通知または公表することによって、本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    b) 利用目的を本人に通知または公表することによって、当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合”
    c) 国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する場合であって、利用目的を本人に通知または公表することによってその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    d) 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合
  12. 個人情報を与えることの任意性と与えなかった場合に生じる結果
    当社の要求する個人情報を提供することには応募される方、お問い合わせ下さる方の任意性があり、決して強制するものではありません。但し、当社が求める個人情報をご提供いただけなかった場合、そのことに起因して採用選考が円滑に進まない等、結果として不採用になったり、お問合せに応じられない場合があります。
  13. 個人情報の利用或いは提供を拒否した場合に生じる結果
    開示等の請求として、本人、或いはその代理人から当該個人情報の利用の停止や提供の拒否が申し出られた場合、当社では原則としてその申し出に応じますが、その結果、ご本人、或いはその代理人の方に各種サービスが受けられない等の不利益が生じたとしてもその責任は負いかねます。
  14. 本人が容易に認識できない方法での個人情報の取得
    当社ウェブサイトでは、ご利用者のアクセスからcookie情報等を取得するプログラム処理を施したページはありません。
    よって、ご本人が容易に認識できない方法でご本人の個人情報を取得することはありません。
  15. 個人情報の取扱いに関する苦情のお申し出について
    下記の窓口にお電話、又はFAX、電子メール、郵送のいずれかでご連絡下さい。日興美術株式会社 苦情相談窓口
    ・所在地:〒420-0922 静岡県静岡市葵区流通センター12-2
    ・電話:054-263-2211(代表)
    ・FAX:054-263-2218
    ・メールアドレス:soudan@nkbj.co.jp
    ・受付時間等:当社稼働日の午前9時〜午後5時
    なお、当社は下記の認定個人情報保護団体に所属・登録する対象事業者です。
    苦情の解決のお申し出先は下記のとおりです。
    ・認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
    ・苦情の解決の申し出先:
    ・所在地:〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号  六本木ファーストビル内
    ・電話:03-5860-7565
    ・フリーダイヤル:0120-700-779
  16. その他
    当社は、取得した個人情報について、漏えいや滅失、き損等がないように必要且つ適切な安全管理措置を講じます。