「お客様の役に立つ」を目指して

ワンストップの制作部門を有する総合印刷会社である日興美術株式会社は、1946年の創業以来、長年にわたって、大手メーカー様をはじめ多くの企業様と直接お取引を続けてきました。企画、制作、納品の各過程でお客様から直接ご要望をうかがい、丁寧に事業にフィードバックしてきたことで、お客様と共に成長を続けることができました。

とりわけ、70年余におよぶ弊社の歩みの過程で、印刷事業のみならず、原稿制作、多言語翻訳、DTPといったプリプレス(印刷の前工程)、および製本、映像処理、デジタルコンテンツの制作といった関連事業の内製化を充実させてきたことが、現在における弊社独自の強みにつながっています。また、静岡と東京、台湾を拠点とした国内外の事業所ネットワークに加え、2017年11月にタイヘイグループ入りしたことで、印刷業界第3位の規模であるグループのシナジー効果を発揮する環境が整いました。急激な時代の変化に適応し、全国各地のお客様の新たなリクエストにも迅速に対応できる技術力と組織力を、私たちは持っています。

一方で、社会情勢が目まぐるしく変化しても、仕事の本質が「お客様の役に立つ」であることに変わりはありません。「お客様に満足していただきたい」という社員、従業員ひとりひとりの姿勢が、会社組織全体の活力と成長につながります。

企業の存在理由は、成長し続けることです。儒教に「自ら努力を止めてはならない」という意味を持つ「自彊不息(じきょうやまず)」という教えがあります。私たちは、今後もたゆまぬ努力を続けます。

2018年7月1日
日興美術株式会社
代表取締役社長
三田愛都也